結婚の際の本籍の置き場所

結婚をする際に、今までの両親の籍から除籍され、パートナーとの個別の籍が作られます。
この際に、うっかり勘違いしそうなのが本籍の置き場所です。
住民票を新居としなければいけないので籍に関しても住民票と同様の地区に移動しなければいけないと勘違いする人も多いそうですが、実際はそんなことはしなくてもよく、例えばお互いのどちらかの実家へ設定しても良いですし、実在する住所であれば、例え知り合いのいない土地であってもそこに本籍を構えることは可能となっています。
デメリットとしては、戸籍情報が必要な際に取得するのに時間がかかってしまうということがありますが、例えばお互いの思い出に残っている旅行先を本籍にするなどすれば、永遠に思い出になるので素敵なのではないでしょうか。

結婚準備にかかる時間

まず結婚がきまったら、結婚式や指輪、新婚旅行などいろいろな準備が必要になってきます。
何から手をつけてよいものか分からなくなりそうですが、基本的な知識を知っていればスムーズに進めることができます。
準備を進めていく中で、自分達らしさを表現できるような結婚式であったりパーティーなど考えていくと素敵なものになりそうです。
満足のいくものにするためには、準備にはたくさんの時間をかけたいものです。
決めなくてはいけないことがたくさんありますが、ひとつひとつの準備を楽しみながら進めていけば、大変に思い出深い時間になります。
カップルで幸せな時間を過ごしていくための大切な時間です。
よく話し合い有意義な時間にしたいものです。