結婚すると本籍を自由に決める事ができます

本籍は普段の生活とは余り関係の無い事柄なので、いつもは気に留めない場合が多いかもしれませんが、何かの重要書類に記入する機会があると、登場する項目です。
婚姻や親族などの家族関係が分かるのが本籍だと言えます。
結婚すると別々だった二人の戸籍は一つに統合されます。
戸籍を置いた場所が本籍です。
本籍地は新しく、日本全国で自由に決める事ができます。
結婚した二人に子どもが生まれたら、その新しい戸籍に入ります。
ある人が誰の子で、誰の親なのかということが辿ると分かるのが戸籍です。
日本では女性の姓が結婚によって変わる事が多いので、それに伴う変更届は多岐に亘ります。
重要なことなので手続きなどは一気に片付けると良いでしょう。

思い立てばいつでも結婚できます

結婚しない理由としてよく出会いがないからについで経済的に不安だからなどの理由が挙げられますが心配しなくてもいいです。
式の平均費用は200万程度だと言われていますが、両親が支援してくれたり式を開かない方もいます。
現に私の兄も若いうちに結婚したため、新婚旅行にはいきましたが式は挙げませんでした。
もう一つの躊躇する貯金ですが、あまり気にすることは無いと思います。
お互いに今まで暮らしてきて使用した金額より少ない金額で生活できるはずなのでできちゃった結婚で子供がいる状況でなければ、気にする必要はないと思います。
今の時代きっかけがありチャンスがあればしておかないともうその後出会いがないかしれないため、離婚をすることを怖がらずに結婚してほうがいいと思います